種が密に繁る
Species grow thickly



2014

Acrylic on tyvek soft
タイベックソフトにアクリル
variable size.サイズ可変

Organized by Artline Kashiwa2014


 

"種(しゅ)が密に繁る/ Species grow thickly. “は、パーツ化されて描かれた鳥の羽が大きな生物のように組み上げられている作品です。ひとつの生命体が集積した生物の無数の細部によって出来てゆく過程を追っているもので、それは考古学者が掘り出した骨格化石のひとつひとつを組み合わせて巨大な生物を再構成す行為にも準えています。
この作品を作った場所である柏市内のネギ畑からも、12〜13 万年前のものと考えられるクジラの化石やサメの歯が発見されており、それはかつて関東地方の広い範囲が海だったことを思い描く材料です。